予算計上を忘れがちな項目

最終更新: 2月15日

家づくりをするとき、

住宅ローン火災保険、登記といった諸経費に、

結構な費用がかかりますが、

これ以外にもさらに様々な経費が掛かってきます。



まず予算計上しておくべきなのが、

『地盤改良工事費用』です。


この工事は、地盤調査をしてみないと

必要になるかどうかもわからなければ、

地盤の状態や建てる家の形状などによって、

掛かってくる費用もバラバラです。


つまり、間取りが決まり、配置が決定するまでは、

調さも出来ない為、工事着工の寸前まで、

改良費用が必要になるかならないかが分からない上、

もし、改良判定がでたとしても、

費用が全く一定ではないということなのです。


そのため、最悪の事を想定した上で、

余裕をもって予算計上しておくことをオススメ致します。


もし、改良判定が出なければ、

その分、家づくりの費用を浮かすことも出来れば、

浮いた費用をエクステリアや家具などに

充てても良いですからね。



続いて、新たに購入する

『家具』や『家電』などの費用です。



家電で、まずは必要となるのが、

『ルームエアコン』です。


リビングダイニング用だけなのか?

寝室用も購入するのか?

子供部屋の分も購入するのか?


など、具体的に決めておくことで、

より正確な資金計画を行うことが出来るようになります。


また、テレビ・冷蔵庫・洗濯機といった

大型の家電製品なども、

家づくりと同時に買い替えたいとお考えの方も

多いのではないでしょうか?


特に、年中無休で使用する冷蔵庫やテレビなどは、

エアコンよりも多く電気を消費していることから、

古い型を使用している方は、

無駄に電気代を高くしてしまわない為にも、

買い替えた方が良い場合もあるので、

家電の購入コストまで予算計上しておくことを

オススメしています。


ダイニングテーブルと椅子のセット

ソファーにローテーブルにテレビボードなど

リビングダイニングに置くことになる家具は、

オシャレな家にするためには、

とっても必要な要素になります。


さらに引っ越しにかかる費用も、

予算計上しておくべきです。

自分達だけで引っ越し業者に頼むのか?

重たい物だけを引っ越し業者に頼むのか?

全て引っ越し業者に頼むのか?

によって値段が変わってきますからね。


また、引っ越し代金は、

引っ越しの時期や日によっても、

値段が違ってくることになるので、

こういった点も考慮しながら予算計上していきます。


この他、テレビやインターネットなどの通信工事費用も、

予算計上しておかないといけない項目ですし、

地鎮祭の時の費用や、上棟の時の費用なども、

忘れずに予算計上しておいていただければと思います。


いかがでしたでしょうか?

恐らく、考えている以上に

いろんなお金がかかると感じられたのではないでしょうか?


これらの予算計上をし忘れた状態で、

家づくりをすすめてしまえば、

土地や家に予算を掛けすぎてしまい、

住宅ローンにその負荷がかかってきたり、

もしものために残していた貯金などに

手を付けざるを得ない状態になってしまいます。


ですから、まずは別途でかかってくる費用が、

自分たちはどれくらい必要なのか?を

ご理解いただいた上で、土地を探すようにし、

家の設計をしてもらってください。


順番を間違えてしまうと、

後から取返しが付かないことになってしまいますから。


最新記事

すべて表示

泥棒が狙いたいと思わない家

“昔の家は玄関の鍵なんてかけなかった・・” 近所にどんな人が住んでいるのかを、 しっかり把握していた時代は、 そんな状態が当たり前だったと、 たびたび耳にすることがあります。 しかしながら、時代の経過と共に、 地域のコミュニティが希薄になってしまった現在では、 とてもじゃないけど、 こういうわけにはいきません。 そのため、毎日を安心して 過ごしていくようにするためにも、 昔に比べて、防犯対策を 自

洗濯作業がストレスフリーで出来る家

同じフロアで洗濯作業の全てが完結出来れば、 ずいぶんと楽になります。 つまり、1階に洗面脱衣室をつくる場合、 わざわざ2階に洗濯物を持ち運びするよりは、 1階に干場をつくり、 かつ片付ける収納も1階につくった方が、 時間と手間をカットすることが出来るし、 余分な階段の上り降りをしなくてよくなるため、 その分、楽になるというわけです。 しかし、多くの方がしている キッチンや洗面脱衣室の勝手口から 外

開放感を出すために天井を高くする必要はない?

リビングダイニングキッチンの開放感を高めるために、 “出来るだけ天井を高くしたい” という要望をお聞きすることがあります。 確かに、リビングダイニングキッチンぐらい広ければ、 天井を高くするだけで、幾分開放感は高くなるでしょう。 しかし、わざわざコストを上げて 天井を高くしたとしても、 期待以上に開放感が出るのかというと 案外そうでもないというのが 現実ではないでしょうか? では、その理由について

マル祐戸田建築株式会社​​

〒431-1303 静岡県浜松市北区細江町三和165-4

Tel 0120-450-502 Fax 053-542-1876

  • Instagram

©Wix.com で作成されたホームページです。

Copyrights

S!MPlE NOTE

浜松北Studio